乾燥肌・カサカサを克服したい

乾燥肌・カサカサを克服したい

年中乾燥肌で、美容コーナーで水分量を測るといつも乾燥肌ですね、と言われてました。

冬になると特にひどく、目の周りがカサカサし、かゆみもでていました。
でも今は随分よくなっています。
保湿対策でしていることはそんなに大層なことではありません。
お風呂からあがったらすぐに基礎化粧品を塗ること。
最後に馬油を塗ること。
お風呂からあがった瞬間に乾燥が始まるんだそうです。
ですからとにかく早く塗ることを意識しています。
そして最後に馬油を塗って水分に蓋をしています。
馬油は自然な成分でできていますし、コストパフォーマンスも非常にいいです。
塗った瞬間はべたつきがありますが、2〜3分もすればすぐに肌に吸収されべたつきも感じません。馬油がおすすめです。

冬の肌にはとにかく保湿

冬はとにかく肌の乾燥が気になります。年齢とともに、乾燥肌は年々実感します。

冬はお手入れを怠らないでしっかり心がけていますが、先日寒い外を数時間歩きまわった日があったのです。帰宅後、頬が少し赤いなと感じましたが、夜遅かったせいもあり、いつも通りのお手入れをして就寝しました。翌朝、顔を見ると赤みもまだあるし、肌を触っても少しざらざらという感触なのです。
私の肌はどちらかといえば、色白で敏感肌です。化粧品は長い事、無香料・無添加のファンケル化粧品を使用しています。早速、保湿の高い、年齢に合わせたマスク「エイジングケアマスク」でお手入れをしたのです。このマスクは、たっぷりの美容液に浸してあるので、取った後はふっくらな肌になります。無香料・無添加の惹かれこの化粧品を使っているので、他社のものはよくわかりませんが、私には合っている化粧品だと思い、冬の保湿対策はここの化粧品で丁寧にしています。
保湿クリーム

乾燥肌で冬場は皮膚が割れてしまいます

水仕事の時はゴム手袋をしていますが、それでも指先がばさばさになりストッキングを履くときにひっかけてしまいます。足のスネも乾燥しがちなので、空気にさらさないようにハイソックスやレッグウォーマーなどでカバーしていますが、それでも粉をふいてしまいます。ハンドクリームをボトルで買ってちゃんと手入れをしても防ぐことはできませんでした。

乾燥肌の友人におすすめのハンドクリームはないか聞いたところ、高いけれどよいのがあると教えてくれました。友人は高くて使うのを辞めてしまったそうですが、「ロコベース」というものです。
使ったところ、非常にしっかりと皮膚について、多少の水仕事では流れません。寝る前にはスネにもすりこんでいます。愛用品になりそうです。